体力の低下

この間銭湯に行ったときに、体重計に乗ったんですが……、なんとそれはそれは恐ろしい数字が。
僕はあまり身長が高くなくて、むしろ低い方なんですが、それでこの数字はちょっと……というくらいの数字でした。

ダイエットでもしようかな、なんて思ったりしたんですけど、やっぱり食べるのって幸せですし、中々出来ないですよね。
生活習慣を改めなければならないとは思いつつ、そのまま過ごしている今日この頃です。

軽にかつ安価でできるダイエットってないんですかねー。
バナナダイエットやらなんとかダイエットやら、色々なダイエット方法を耳にするんですが、なかなか信ぴょう性がありませんし。
まあ確実に痩せる方法なんて、誰でもわかるんですけどね。
食べずに運動すれば誰だって痩せられます。
当たり前ですが、できませんよね。
スポーツジムにでも通ってみようかな。でもそうなると、お金もかかってきますし……。
悩ましい問題です。
ちょっと試しに家の前を軽くジョギングで一周してみましたが、それだけで息切れするので、ジムどころではありませんね。というか、駅の階段を上っただけで息切れします。
体力って大事ですね。
若いときには気にしたこともなかったのですが、知らぬ間にこのザマです。悲しいものですね。
若返るためにも長生きするためにも、運動始めてみようかな。
まずは明日、いつもより早く起きて、家の近くを三週くらいすることにします。
それだけで、駅のホームなどで息切れしないようになればいいな……。

20代は元気で体力もありました

20代の頃は、今とは違ってとても元気で体力もありました。
今では信じられないくらいエネルギーが満ち溢れていて、徹夜なんかも全く平気。
一晩みんなと一緒にお酒を飲んで時間を過ごすなんてこともよくやっていました。
今それをしたら、きっと三日位寝込んでしまいそう。
やはり年齢には勝てないという事なのでしょう。
夜行バスを利用してあちこ行くこともありました。
夜行バスの魅力は、何と言っても安くて楽なところ。
寝ているうちに、目的地にまで連れて行ってくれるのです。
思い出すのは、夜行バスで東京まで行ってそこから飛行機に乗って海外旅行へ。
帰って来たらまた夜行バスで自宅に戻り、そのまま会社に出勤する。
それでも全く問題なく、むしろ思いッキリ楽しんでリフレッシュできていたこともあり、いつも以上に仕事がはかどっていたような気がします。
本当に懐かしい思い出です。
若いって本当に素晴らしいですね(笑)
また、自宅から東京まで夜行バスで行き、その日の夜今度は東京から関西方面に夜行バスで行くなんてこともしたことがあります。
20代の初め、そんな旅をしたこともありました。
流石に帰りは新幹線で帰ってきましたが、やはりこれもまた良い思い出です。
こうやって見ると、私には色んな思い出があって幸せです。
年をとって、良い事ばかりではなくなった現在ですが、過去を振り返って懐かしい思い出を手繰り寄せる時、そこそこ良い人生だったんじゃないかと思えるのです。

元気も力も未来もあった時、そして今。
全部が紛れもないこの私の人生です。

«
»