夢日記

僕は寝ている間に見た夢を、起きてからすぐに日記として書いています。
いわゆる夢日記というやつですね。
夢日記を書こうと思い立ったきっかけは、小さなことでして。

夢は起きてからしばらくすると忘れるじゃないですか、せっかくおもしろい夢を見ても忘れてしまったらもったいない、と思い日記として書くことに決めたのです。
すると、夢を見てしばらく経っても覚えられるようになりました。それがどうしたと言われればそれまでなんですけどね。

もう一つおもしろいことがありまして、日記として書いたものを見返すと、めちゃくちゃな内容で笑えます。
それはその日記を寝起きに書いているからでしょうし、そもそも夢ってとんでもないことが起きたりするじゃないですか? それを文字にしておくと本当におもしろいです。

例えば、いきなり森の中から始まって、空を飛んだりして、いつの間にかまったく別の場所へワープしている、みたいな感じです。
普通の日記ではありえないですよね。

でもこの夢日記、書くのを始めたころは辛かったです。
なにが辛かったかと言うと、朝起きてすぐにペンを執り、文章を書かないといけないところです。
寝ぼけた頭で、一応後から読んでもわかる程度の文字の綺麗さと文章を考えながら、夢を文字にするのは結構キツイです。
さらに、夢の内容がぶっ飛んでいるときなどは、うまくそれに合う言葉が出てこなかったりします。

意外と大変な夢日記ですが、意外とおもしろいので暇な方はぜひ。

食肉卸
食肉卸店だから実現できる高品質の食肉を数多く取り扱っています。
meat-kimura.co.jp/

«
»