趣味

仕事と趣味が楽しくなってきた

仕事は楽しく職場内の関係も良かったが、個々に与えられる仕事量の分配が偏り不満が募っていった。他の人より仕事をこなしているにも関わらず給料は同じ、また休みも少なく仕事へのやる気をなくし、このままだと迷惑をかけるし、早く辞めたいと思う気持ちしかなくなっていった。

“仕事と趣味が楽しくなってきた” の詳細は »

コレクション

色々と物を集める趣味があった。
小さい頃は小銭を集めていた。
千円札が手に入っても両替したり、親に小銭に替えてもらったりしてとにかく枚数を増やしてコレクションのようにしていた。

“コレクション” の詳細は »

面接と趣味

私は趣味が沢山あると思っているが、後輩が就職活動の時に言った「僕は多趣味なんですよ」ということばがあまり魅力的に感じなかったことで、自分は色んな趣味を持っているという言い方をするのは避けている。
後輩は就職活動時に私に模擬面接の面接官をするようお願いしてきた。

“面接と趣味” の詳細は »

趣味とキャラ

大学時代にいた仲間はそれぞれ色んな趣味を持っていて楽しい毎日だった。
1つ上の世代だが、留年をして同じ学年になったA君は、留年後は成績も優秀でいい大学院に進むほどの人間だが、競馬が趣味だった。
ギャンブルが趣味であることと成績がいいことは相反することではないが、はじめその事を知ったときはびっくりした。
彼はその頭の良さを活かし、競馬でも自分でデータ表をつくり、きちんと結果を分析することで儲けを出している。

“趣味とキャラ” の詳細は »