生きるための仕事

現在私は様々な仕事から生計を立てている。
印刷物のデザイン、ウェブデザイン、コピーライティング、データ入力、テープ起こしなどであるが、外に出てするような仕事はしていない。
理由はいくつかあるが、在宅で全てこなせるようにあえてしているのだ。

今はインターネットがあるから、アルバイトや仕事情報は色んなところに載っている。
その気になれば、お金を持っている人に直接コンタクトを取り、雑用をするということも可能な世の中になった。
敷居が低くなった分、ライバルも増えた。
私がやっているような仕事は、在宅ワーカーの間では取り合いになっていて、単価は非常に低い。

時給換算で最低賃金を超えるにはそれなりに工夫しなければならない。
その辺りをうまくやれば自分の裁量で仕事ができるし、いいこともあるのだが、私たちワーカーより仕事を依頼してくる企業の方に旨みがあると思う。

私たちが取り合うため、供給量過多である現在の状況では単価が低く、ネットを利用すれば昼夜を問わず仕事を募集出来る。
時に、納期当日の仕事でもすぐに募集が終了し、きちんと成立していることがある。

そういう面はあるが、私はこの生き方が自分に合っているように思う。
もちろん会社や事務所に所属する働き方も今後していく予定だが、普通のアルバイトをして毎月大体決まった金額を稼ぐという生活より大分おもしろさがある。

土日も関係なく働いてはいるが、休みたい時に休むことができるので特に困ったことはない。
友人から貰える仕事も多く、人に生かされていると感じる日々だ。

ダイビングライセンス取得
石垣島でダイビングライセンスの取得を考えているなら経験豊富なインストラクターのいるコチラ
www.blue-water-divers.jp/

«
»