表札

健康志向

私は非常に自分の健康に気を遣っている。
親もそのことを知っていて、電話などでよく兄と比較して「あんたは健康のこと考えてるから大丈夫だと思ってる」と身体の心配をしつつも、信頼はあるようなことを言ってくれている。

“健康志向” の詳細は »

社会の先生

友達で社会の先生になった人がいた。
いや、今では自動車会社で働いているが、大学で教職過程を取り、教員免許を取得したと言った方がいいだろうか。
彼とは中学の同級生だった。

“社会の先生” の詳細は »

もうやらない仕事

私が二度とやらないと決めているアルバイトは引越屋である。
今回書く内容はよくある話かもしれないが、実体験として本当にその「よくある話」のようなことが起こるとは私も思っていなかったのだ。
アルバイトと書いたが、実際の契約体系は少し違ったように思う。

“もうやらない仕事” の詳細は »

サッカー人生

人生の中でいくつも大事にしている考えや大切なものがそれぞれあると思う。
私もいくつか思い当たる。
サッカーが大好きだということも1つだろう。
私は小学校から大学までずっとサッカー一筋だった。

“サッカー人生” の詳細は »

日記を書く男

大学時代私の中の良かった人で、日記を毎日かかさず付けていた人は彼だけだと思う。
いつもは麻雀を打ちに行くからと言い、時にはお金が無くて私に五千円ほど借りて遊びにいくような人間である。
研究もほとんどやらず、私や教授から卒業できるか心配されていた彼だが、あまり彼自身悩んでいるようには見えなかった。

“日記を書く男” の詳細は »